結婚相手を見つける前に考えておきたいこと

結婚したいと思った時、つい焦って行動してしまう方も多いですよね。結婚ということにとらわれ過ぎて、相手の本質を見抜くことができないこともあるでしょう。


そういう方に限って、結婚してから「結婚なんてするんじゃなかった」と思ってしまうワケです。結婚相手を見つける前に、相手のことをしっかり知っておくことが重要です。今回は知っておきたいことについて紹介します。


■金銭感覚の相違

夫婦の離婚原因の多くが、金銭感覚の相違による別れです。例えば、自分は高いと思っているものでも、相手にとっては安いものかもしれません。


結婚するとそういうちょっとした近眼感覚のズレがストレスとなり、相手に不信感を抱くようにもなります。「高級バッグを買っちゃったけど、とても安かったよ」と言われるかもしれないし、「ゴルフクラブを買ったんだよね」と言われてイライラしてしまうかもしれません。


金銭感覚は、付き合う前にしっかりと把握しておくことが重要なのではないでしょうか。それが後々の関係につながりますよ。


■性格の不一致

人間は育ってきた環境によって、性格が大きく異なります。少し素行が悪い人に惹かれる方もいれば、真面目に働く方に惚れる方もいます。


それぞれ性格というのが異なるため、当然結婚してから「性格が合わなかった」と思うこともあるかもしれません。結婚相手を見つける前には、その点もしっかりと考えておくことが必要ですね。


顔で相手を判断する方もいますが、容姿は年々劣化していくのが人間です。それよりも性格を重視した方が、結婚生活は長く続けられます。


■食事の好み

結婚するということは、当然食事も毎日一緒に摂ることが多くなります。実は、日本人の離婚率は約3割となっていて、その大きな問題の一つに食事の好みがあります。


食事の好が異なることによって、別れを選択するカップルも少なくありません。もちろん、和食と洋食ならどっちが好きかどうかという程度であれば良いですが、自分の妻が作る料理が合わなかったり、あまり好きでなかったりすると離婚の原因になることもあるのです。


もちろん、外食の時の好みの違いによって性格の不一致も同時に発生することがありますよ。それらを考えて結婚相手を見つけるようにしましょう。



ゼクシィ縁結びカウンター口コミ・詳細へ

パートナーエージェント口コミ・詳細へ

サブコンテンツ

結婚情報サービスランキング


このページの先頭へ